MENU

O型薄毛

O型薄毛は女性にはない薄毛の症状で、男性特有の薄毛パターンです。薄毛が円形に広がっていき、つむじ部分や頭頂部が薄くなっていくのが特徴です。元々つむじ部分は周りに比べ少し薄い部分なので、進行状況が自覚し難い部分でもあり、自分で気がついた時には、ある程度進行してしまっていたケースも稀ではありません。その為、頭のつむじ周辺が少しでも薄くなってきたと感じたら、その時点で直ぐに対処するようにしましょう。
O型薄毛の主な原因は、一般的には頭皮の血行不良による、毛根の栄養失調だと言われており、M型薄毛に比べて生活習慣や頭皮ケアを見直す事で改善しやすいタイプと言われています。
なのでO型薄毛タイプの方には薬剤では、厚生労働省の認可を受けているミノキシジルがおすすめです。ミノキシジルの薬効により、頭皮の毛細血管を拡張し、栄養成分が行き渡るようになります。育毛剤では、有名な「リアップ」がこのミノキシジルが配合されています。ただ、ミノキシジルは副作用も伴う場合がありますので、気になる方には血行促進タイプの育毛剤をおすすめします。特におすすめなのが、「ポリピュアEX」です。これまでの育毛概念を変え、発毛を促す毛乳頭のケアに焦点をあてた画期的な育毛剤です。国際特許の「バイオポリリン酸」が、毛乳頭に発毛命令を伝えるサポートをしてくれます。つまり、毛乳頭細胞自体を増殖させることが可能になり、症状や遺伝、年齢などに関係なく発毛させる効果が期待できる様になりました。しかも、主成分であるポリリン酸はそもそも体内に存在する成分なので、副作用の心配が有りません。頭皮の血行不良によるO型薄毛の方には、この血行促進タイプの育毛剤をおすすめします!