MENU

育毛剤 おすすめ 乾燥

頭皮の乾燥はビタミンAの不足と皮脂の不足が原因で、本来ならば皮脂は、皮膚や毛髪の表面に薄い膜を張る事で乾燥を防いだり、弱酸性を保つ事で菌を排除したり、皮膚を保護する役割を担っているのですが、それが不足すると本来の役割が薄れてしまい、炎症や頭皮の乾燥、ふけ、痒みどの原因になってしまいます。特に、痒みから頭皮をかくと、頭皮を傷つけてしまい、それによってフケが増えてしまいます。痒みやフケを取ろうとシャンプーを念入りにやろうとすると更に皮脂が不足し、悪循環に陥る事も考えられます。
乾燥型の場合、ビタミンA不足・貧血の改善をめざす食生活を心がけて下さい。夜のシャンプーに加えて朝シャンをしている人は、「洗い過ぎ」による皮脂の取り過ぎが原因になっていることもあります。シャンプーはマイルドな成分のもの・保湿性の高いものを選び、シャンプーは1日1度、場合によっては1日おきでも十分なくらいです。
乾燥型薄毛の方には、タイプの異なる育毛剤の併用をおすすめします。たとえば、栄養補給タイプの育毛剤+血行促進タイプの育毛剤などがおすすめです。
栄養補給タイプの育毛剤を使うなら、髪がうぶ毛になっている部分に塗布すると効果てきめんです。うぶ毛の時期からしっかりと髪に栄養を与えていれば、太く抜け難い髪の毛に育ちます。一般的に髪に対して必要な栄養素としては、太く強く抜けにくい髪になるためにアミノ酸が必要だと言われており、タンパク質は分解されてアミノ酸になりますが、このアミノ酸がタンパク質の体に吸収される最終形態で、確実に頭皮に栄養が行き届くのを助けます。頭皮の血行をよくしてから使うとより効果的なので、血行促進タイプの育毛剤を塗布した後に、栄養補給タイプの育毛剤を塗布する事をおすすめします。